激安のY字型アルミペグ・100円ショップ

一人旅を楽しむ

百円ショップで売っていたY字型アルミペグの紹介です。

キャンプ場でテントやタープを芝地や草地に設営する時、必ず必要になるのはテントペグです。 運良く、地面に浮いた木の根やツタなどがあればペグを打たずにテント設営も可能でしょうが、現実にはそのようなシチュエーションは滅多にありません。

ペグには沢山の種類があり、今回ご紹介するのはY字型のアルミ製ペグです。 セット販売だと格安で販売しているショップもありますが、一本だけだと意外と価格が高かったりします。一本100円(税抜)で買えるのはありがたいですね。

スポンサーリンク

百円ショップのY字型アルミペグ

見た目もほとんどアウトドアメーカーのものと大差ない完成度。

カラーバリエーションは4種類ありました。

予備に数本確保しておくには丁度良い。

百円ショップのY字型アルミペグ、カラーバリエーション

軽くて使い易そうです。

百円ショップのY字型アルミペグ

Y字型アルミペグの詳細

ペグのサイズは180mm×12mm。ソロテントで使うなら手ごろなサイズ。

パッケージに重量の記載はありませんでしたが実測で12gほどでした。

百均のY字型アルミペグのパッケージ

Y字型アルミペグは柔らかい土の地面から固い地面まで、幅広い路面状況で使用できる万能で軽量なテントペグです。

三枚の羽がしっかりと地面をつかみ、どの方向に対しても変形に強い構造になっています。軽量コンパクトでかさ張らず、ペグを多めに用意しても収納性が良く、持ち運びにも大変便利です。

百均のY字型アルミペグの先端詳細
百均のY字型アルミペグの打ち込み部詳細

バリも無く、塗装の剥げなどもありません。

とても仕上げが良いアルミペグです。

とてもスリムな百均のY字型アルミペグ

Y字型アルミペグを収納

こんなにスリムなので、収納サイズもコンパクトになります。

車旅やバイク旅の方なら工具箱の片隅に数本用意しておけば、イザとう時には活躍しそうですね。

Y字型アルミペグを収納

Y字型アルミペグを使用

ペグ自体は細いので通常の地面なら問題なく打ち込むことができます。

そして、細い割にはY字になった三枚の羽がしっかりと土をつかむので簡単には抜くことができません。

Y字型アルミペグを使用

ペグロープを付ける

このアルミペグにはペグロープが取り付けてありませんので、打ち込んだペグを簡単に引き抜くことができません。

なので、ペグロープを取り付けました。

百均のY字型アルミペグにはペグロープがない

これで、簡単にペグを抜くことができます。

蛍光色や夜光塗料が塗られた目立つロープを使用すると、歩行者の引っ掛け防止にもなりますね。

Y字型アルミペグにペグロープを付ける

Y字型アルミペグをまとめて購入するなら、こちらをご参考に。

激安のY字型アルミペグ・100円ショップ
この記事が気に入ったらシェアをお願いします!

ソロキャンプでは、雪の日の寒さや夏の太陽の暑さ、強風の怖さやそよ風の快適さ、雨の音や虫や鳥の鳴き声、肌を通して自然を実感することができます。

最近ではブッシュクラフトなど、キャンプ道具を自作して楽しむ方も増えてきました。様々なキャンプシーンで使える色々な情報を個人的な観点で綴って掲載しております。

キャンプ生活で起こる様々な問題やトラブル、ちょっとした工夫で快適なアウトドア生活が送れるアイデアなど、このページがお役に立てることができれば幸いです。

なお、一度書いた記事を再度、更新する事もしばしばあります。ページで紹介している、おすすめ商品が売り切れでリンク切れになっていることもございます。
そして、この記事を読む人によっては意見の相違もあるかと思いますが何卒ご了承願います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【ソロキャンプ】

キャンプには色々な楽しみ方があると思います。

大勢の仲間で楽しむ、宴会キャンプ
一人で、山の中や無人島にこもる、自分を見つめなおすキャンプ
キャンプ場で仲間を増やす、友達探しのキャンプ
観光を目的とし、宿泊費を浮かす為だけにする、ゲリラキャンプ

その他、キャンプ(野営)の目的は人それぞれで違いますよね。

ひとり旅でのソロキャンプの利点は誰にも邪魔される事無く、その時の状況でいつでも行き先や行動を変更したりできます。

雨が降ればテントでゴロゴロ、天気が良ければ木陰で昼寝、夜になれば焚き火で乾杯。

一人旅でキャンプを楽しみたい方に参考になればと思い、このホームページを製作いたしました。

スポンサーリンク

関連記事

【ソロキャンプ】

キャンプには色々な楽しみ方があると思います。

大勢の仲間で楽しむ、宴会キャンプ
一人で、山の中や無人島にこもる、自分を見つめなおすキャンプ
キャンプ場で仲間を増やす、友達探しのキャンプ
観光を目的とし、宿泊費を浮かす為だけにする、ゲリラキャンプ

その他、キャンプ(野営)の目的は人それぞれで違いますよね。

一人旅でキャンプを楽しみたい方に参考になればと思い、このホームページを製作いたしました。