ソロキャンプの持ち物 - 1泊2日から長期旅に必要なもの、道具一式

ソロキャンプをするには何から揃えたら良いか迷っている方も多いと思います。

一概にソロキャンプの必需品と言っても「移動手段はどうするか」「キャンプの日程はどのくらいか」「季節はいつか」などによって持って行く道具は変わってきます。

また、人によって必要だと思う判断基準も違うでしょう。

そこで、このページでは様々なシチュエーション別に必要だと思う装備を紹介したいと思います。

キャンプ道具は一つのアイテムで、色々な道具に兼用できるものが多いので選ぶ装備によって荷物を減らすことも可能です。

また、旅のスタイルで発生する問題点や注意点についても紹介しています。

道具選びの ご参考にどうぞ。

ソロキャンプの必需品

どんなスタイルのソロキャンプでも「衣・食・住」に関わる最低限必要になる道具は、どれも同じだと思います。

また、数あるキャンプ道具、旅道具の中からキャンプ旅に持って行くと便利だと思われるアイテムを個人的な視点で紹介しています。

どの装備でも基本的には以下の10アイテムがあれば何とかなります。

    衣類
  • ① バッグ
  • ② 洗面用具と下着
    食事
  • ③ カトラリー
  • ④ クッカー
  • ⑤ ストーブ
  • ⑥ 食料
    住居
  • ⑦ テント
  • ⑧ マット
  • ⑨ シュラフ
  • ⑩ ライト

では、上記の10アイテムを実際にキャンプで行う作業の順番で分けてみました。

キャンプ道具を持ち運ぶ時に使う

① バッグ

居住地を作る時に使う

② テント

食事の用意をする時に使う

③ カトラリー、④ クッカー、⑤ 食料

火を使う時に使う

⑥ ストーブ

お風呂に入る時に使う

⑦ 洗面用具と下着

夜に行動する時に使う

⑧ ライト

眠る準備をする時に使う

⑨ マット、⑩ シュラフ

逆に増えすぎたキャンプの持ち物を減らす為には、多機能に兼用できるキャンプ用品を選ぶのが一番です。

キャンプの最低限の必需品

キャンプ用品のレビュー

今まで数多くのキャンプ用品を使ってきました。

しかし、商品レビューを あまり書いてなかったので、ぼちぼち使ったアイテムのことを紹介していきたいと思っています。

ソロキャンプでは、雪の日の寒さや夏の太陽の暑さ、強風の怖さやそよ風の快適さ、雨の音や虫や鳥の鳴き声、肌を通して自然を実感することができます。

最近ではブッシュクラフトなど、キャンプ道具を自作して楽しむ方も増えてきました。様々なキャンプシーンで使える色々な情報を個人的な観点で綴って掲載しております。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【ソロキャンプ】

キャンプには色々な楽しみ方があると思います。

大勢の仲間で楽しむ、宴会キャンプ
一人で、山の中や無人島にこもる、自分を見つめなおすキャンプ
キャンプ場で仲間を増やす、友達探しのキャンプ
観光を目的とし、宿泊費を浮かす為だけにする、ゲリラキャンプ

その他、キャンプ(野営)の目的は人それぞれで違いますよね。

ひとり旅でのソロキャンプの利点は誰にも邪魔される事無く、その時の状況でいつでも行き先や行動を変更したりできます。

雨が降ればテントでゴロゴロ、天気が良ければ木陰で昼寝、夜になれば焚き火で乾杯。

一人旅でキャンプを楽しみたい方に参考になればと思い、このホームページを製作いたしました。

ソロキャンプの持ち物 - 1泊2日から長期旅に必要なもの、道具一式
この記事が気に入ったらシェアをお願いします!

キャンプ生活で起こる様々な問題やトラブル、ちょっとした工夫で快適なアウトドア生活が送れるアイデアなど、このページがお役に立てることができれば幸いです。

なお、一度書いた記事を再度、更新する事もしばしばあります。ページで紹介している、おすすめ商品が売り切れでリンク切れになっていることもございます。
そして、この記事を読む人によっては意見の相違もあるかと思いますが何卒ご了承願います。

【ソロキャンプ】

キャンプには色々な楽しみ方があると思います。

大勢の仲間で楽しむ、宴会キャンプ
一人で、山の中や無人島にこもる、自分を見つめなおすキャンプ
キャンプ場で仲間を増やす、友達探しのキャンプ
観光を目的とし、宿泊費を浮かす為だけにする、ゲリラキャンプ

その他、キャンプ(野営)の目的は人それぞれで違いますよね。

一人旅でキャンプを楽しみたい方に参考になればと思い、このホームページを製作いたしました。