ソロキャンプで使える100円ショップのキャンプ道具

一人旅を楽しむ

ソロキャンプで使える100円ショップのキャンプ道具を紹介したページです。

百円ショップで物色した便利なアイテムを中心にご紹介いたしております。

ホームセンターなどにも、キャンプ用品として流用出来そうな商品や部品などがたくさんありますが100均はあなどれません。

百円ショップの商品はアウトドアメーカーのキャンプ用品と比べると耐久性は今一つの物が多いですが、その点を踏まえて知恵と応用を生かして楽しいソロキャンプライフをお過ごしください。

スポンサーリンク

激安軽量 焚火台

制作材料はステンレス製のザル、ボールプランタースタンド、丸型ステンレストレーの3点。

百円ショップで揃えた材料を組み合わせただけの激安で軽量な焚火台です。

激安軽量 焚火台

ヘッドライトのゴムベルト交換

長年使って伸びてしまったヘッドランプのゴムベルトをゴム紐タイプのバンドに交換。

ゴム紐は百円ショップの「ヘアゴム・髪ゴム」のコーナーにあります。カラフルな色のゴム紐を使ってもオシャレです。

ヘッドライトのゴムベルト交換

玉子ケース

こちらは百円ショップで販売していた玉子ケースです。

ケースに玉子を入れると玉子自体はケースの底に当たっている状態です。なので、幅広の隙間テープを買ってきて玉子の底に貼るとグッド!

百円ショップの玉子ケース

ステンレス製のシェラカップ

100円ショップにしてはクオリティーの高いシェラカップです。

スタッキングが出来て、収納性も良く、ステンレスの割にとても軽量です。

百円ショップのステンレス製シェラカップ

メラミン製のシェラカップ

メラミン製品は軽くて、温度変化にも強く丈夫なのでアウトドアに向いています。

シェラカップタイプの食器はスタッキングが出来て、収納性も良く、持ち運びにも大変便利。

百円ショップのステンレス製シェラカップ

携帯箸・スプーン・フォークセット

スプーンとフォークまでセットになった携帯カトラリーセットが100円ショップで売られていました。

樹脂製なのでハードな使用には耐える事が出来ませんが、ジョイント部分もしっかりしているので十分活躍してくれます

百円ショップの携帯箸・スプーン・フォークセット

スタッキングカップ

100円ショップで売られていたオリーブドラブ色のかっこいいスタッキングカップです。

安心の日本製で、耐熱温度は120度。重ねることができるので、持ち運びも片付けも簡単です。

百円ショップのスタッキングカップ

Y字型アルミペグ

100円ショップで売られていたY字型アルミペグです。

仕上げも綺麗で、バラ売りで少量の本数だけ欲しい時には便利。

百円ショップのY字型アルミペグ

ソロテーブル

100円ショップで売られていたソロテーブルです。

軽くてコンパクトなので意外と使えそう。

百円ショップのソロテーブル
ソロキャンプで使える100円ショップのキャンプ道具
この記事が気に入ったらシェアをお願いします!

ソロキャンプでは、雪の日の寒さや夏の太陽の暑さ、強風の怖さやそよ風の快適さ、雨の音や虫や鳥の鳴き声、肌を通して自然を実感することができます。

最近ではブッシュクラフトなど、キャンプ道具を自作して楽しむ方も増えてきました。様々なキャンプシーンで使える色々な情報を個人的な観点で綴って掲載しております。

キャンプ生活で起こる様々な問題やトラブル、ちょっとした工夫で快適なアウトドア生活が送れるアイデアなど、このページがお役に立てることができれば幸いです。

なお、一度書いた記事を再度、更新する事もしばしばあります。ページで紹介している、おすすめ商品が売り切れでリンク切れになっていることもございます。
そして、この記事を読む人によっては意見の相違もあるかと思いますが何卒ご了承願います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【ソロキャンプ】

キャンプには色々な楽しみ方があると思います。

大勢の仲間で楽しむ、宴会キャンプ
一人で、山の中や無人島にこもる、自分を見つめなおすキャンプ
キャンプ場で仲間を増やす、友達探しのキャンプ
観光を目的とし、宿泊費を浮かす為だけにする、ゲリラキャンプ

その他、キャンプ(野営)の目的は人それぞれで違いますよね。

ひとり旅でのソロキャンプの利点は誰にも邪魔される事無く、その時の状況でいつでも行き先や行動を変更したりできます。

雨が降ればテントでゴロゴロ、天気が良ければ木陰で昼寝、夜になれば焚き火で乾杯。

一人旅でキャンプを楽しみたい方に参考になればと思い、このホームページを製作いたしました。

スポンサーリンク

関連記事

【ソロキャンプ】

キャンプには色々な楽しみ方があると思います。

大勢の仲間で楽しむ、宴会キャンプ
一人で、山の中や無人島にこもる、自分を見つめなおすキャンプ
キャンプ場で仲間を増やす、友達探しのキャンプ
観光を目的とし、宿泊費を浮かす為だけにする、ゲリラキャンプ

その他、キャンプ(野営)の目的は人それぞれで違いますよね。

一人旅でキャンプを楽しみたい方に参考になればと思い、このホームページを製作いたしました。